【台東区千束・入谷ってどんな街?1】東京下町「千束・入谷」カンボジアショップ

こんにちは。
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパンサンドウィッチ クロスタンカフェ)
宮内亮太です。

今日は、よく聞かれる、
「どうして、台東区の千束・入谷でお店をオープンするの?」
と言う話をさせていただければと思います。

まあ、家も会社も引っ越してきたからって言うのは、
物理的な理由(笑)。

でも、一番重要なのは、
僕が初めてカンボジア首都プノンペンに降り立った時、
感じた「ビビッ!」と来たアンテナが
たったからです。

台東区は観光客日本No.1の
浅草があります。

上野、浅草など、日本有数の観光地である「台東区」。

昨年1年間(平成26年1月~12月)の台東区へ来訪する
観光客数を調査した結果、約4,500万人と推計した。
(台東区ウェブサイトより抜粋)
台東区Website

そして、東北の玄関と言われる
上野もあります。
更には、
国立西洋美術館を世界遺産に – 台東区
(台東区世界遺産登録推進室ウェブサイトより抜粋)
台東区Website

世界遺産まであるのです。

これの何処が、カンボジア首都プノンペンなの?

皆さんそう言います。

確かにこれだけ見ると、
観光立国を目指している日本の先駆けの気がします。
続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA