【台東区千束・入谷ってどんな街?2】東京「千束・入谷」ヌンパンカンボジアショップ

こんにちは。
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパンサンドウィッチ クロスタンカフェ)
宮内亮太です。

じゃないですが、
台東区全域をみれば、
確かに三社祭もあるし、サンバカーニバルもあるし、
活気のある街に見えます。

さらには、2012年に、
世界一の自立式電波塔として、
建設された東京スカイツリーが近くに
そびえ立った影響にて、
浅草界隈、蔵前、浅草橋界隈は、
ドンドンオシャレな街に変貌していきました。※今も、ドンドンオシャレな街に変貌していっています。

台東区を三分割するとします。

中心エリアに上野・浅草があります。

そして、南側に御徒町や蔵前があります。

※南側の説明は下記の通り。

台東区の御徒町~蔵前にかけての地域は『カチクラ』と呼ばれ、
古くから装飾品、ファッション雑貨などの産業が盛ん。地元に根付いたモノづくり企業と、
新しいクリエイターが共存するマチです。
(stylestoreつくり手ブログ より抜粋)

stylestoreつくり手ブログ

普通にカッコいい!!
では、僕らの作っている店のある北側エリアは?
代表的なオシャレタウンに
谷根千の谷中があります。

谷根千とは、谷中・根津・千駄木エリアを指します。

文京区および台東区に位置しており、東京23区の中心地に近く、
いわゆる「山の手」の一角でありながら、
今なお東京の下町としての風情を残す、
歴史と情緒が溢れる地域です。
(谷根千ねっと より抜粋)谷根千ねっと

でもこれは、北側でも北西側なんです。。。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA