【工事までの難関 近隣について】東京「千束・入谷」ヌンパンカンボジアショップ

こんにちは。
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパンサンドウィッチ クロスタンカフェ)
宮内亮太です。

日本で店舗工事をすることがこんなに大変だって
知りませんでした(汗)

私はカンボジア首都プノンペンでカフェを
つくったことはあるけど、
日本でお店(路面店)を作ることは、
初めてでした。

まずは、不動産屋さんへの頻繁な連絡、
オーナーの許可をとること。

近隣の方々への理解を得ること等。
それはそれは、きめ細かい、
人を思いやる日本だからこそ、
大変でありました。

カンボジアは街中が建設状態だったし、
(今も建設状態(笑))
国民的に、何でもあり、
ゆるーい部分も多いので、
そもそも全てがデタラメなのがカンボジア。

※ごめんなさい。カンボジアの人達。
私の個人的な意見です。

日本は、カフェのお隣が飲食店と言うこともあり、
そちらのお客様が入っている時は、
ドリルの音が立てられなかったりと、
工事日を指定されたりして、
そうすると、職人さん達のスケジュール調整に、
苦戦したりと、なかなか、なかなかでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA