【千束入谷振興会 S&I Festival】東京下町「千束・入谷」カンボジアショップ

こんにちは。
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン サンドウィッチ クロスタンカフェ)
宮内亮太です。


過去の記事1
過去の記事2

上記でも記載をさせていただきましたが、
元々は木材の集積地、
台東区は千束・入谷。

そこで、有志の人間たちが、
伝統を伝え続けるという思いを持ち、
続けているイベント

千束入谷振興会 S&I Festival
※S&Iは、千束入谷の略(笑)。

今まで、木材を使った
技術教室や、
フラワー教室、
ハロウィン仮装大会や、
ミニマルシェ的なものまで。

ただの、街の祭りで終わりたくはないのですが、
年々、進化をしている。

※まだまだ、ローカル度は高いですが…。

そこに、私達、CROSS TOWN CAFEは、
Stand Shop形式にて、
ここ数年参加をさせていただいておりました。

今年は、私達が愛してやまない、
カンボジアのソウルフード。
ヌンパン、ノンパン。
サンドウィッチを提供していこうと思います。

また、千束入谷振興会 S&I Festivalについては、
別途、ご連絡をさせて下さい。

【悩む夜もある。。。】東京下町「千束・入谷」カンボジアショップ

こんにちは。
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパンサンドウィッチ クロスタンカフェ)
宮内亮太です。

カンボジアで、情熱をかけていた、
CROSS TOWN CAFEが、
ここ浅草(台東区)で、
リニューアルに向けて、
あくせくしています。

食と空間とサービスを通じて、
異世界への扉を開かせる!
と意気込んで、日々、戦っております。

だけど、カンボジアで、
お店を作った時も大変だったけど、
実は日本の方がレベルが低いことも多々あります。

もちろん、それを調整するのは、
私の仕事だけど、
日本人=レベル高い! と言う期待値が高かったため、
できないと、イラっとします。

悩む夜もあります。。。(悲)

ビームサーベル的な傷跡が…】東京「千束・入谷」ヌンパンカンボジアショップ

こんにちは。
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパンサンドウィッチ クロスタンカフェ)
宮内亮太です。 

連続、ガンダムネタでごめんなさい。

現場に行ったら、
壁に、ビームサーベル的な傷跡が…。


 

聞けば、電気配線の工事に入ったとのこと。

うーん。斬新であります。