【ミリ単位の戦い コーヒー】東京下町「千束・入谷」ヌンパン カンボジアショップ

こんにちは。
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン(ノンパン)サンドウィッチ
クロスタンカフェ)
宮内亮太です。

食と空間とサービスを通じて、
異世界への扉を開かせる!ことを
モットーに進めている、
このヌンパン(ノンパン)
サンドウィッチ プロジェクト。

「一体、いつオープンするんですか?」

と最近尋ねられることが多くなりました。

仰る通りです。

詳しい日付は近々、発表させていただきますが、
「もうすぐです!(笑)」と
今回は答えさせて下さい。

本日は、工事関係もさることながら、
絶賛、コーヒーの味調整に精を出していました。

コーヒー豆は、ご存知の通り、
産地、種類、焙煎の仕方、
使う水、挽き方、その他諸々にて、
味がころころ変わってしまう代物。

その管理がメチャクチャ大変なのはさることながら、
最も面白いところ(笑)

一体、本日は何杯のコーヒーを飲んだのだろう。

もったいない症があり、
作っては捨ててがなかなかできない。。。(汗)。

【ラオスのコーヒー屋さん・9】東京下町「千束・入谷」ヌンパン カンボジアショップ

こんにちは。
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン(ノンパン)サンドウィッチ
クロスタンカフェ)
宮内亮太です。

食と空間とサービスを通じて、
異世界への扉を開かせる!ことを
モットーに進めている、
このヌンパン(ノンパン)
サンドウィッチ プロジェクト。

前回のブログより、
遂にバイクの走行距離メーターは、
50kmを指しました。

辺りをキョロキョロとみてみます。

ものの見事にジャングル。
森です。。。

建物もなければ、
農園らしきものもない。。。

ホテルを出て、最初のウチは、
いつひき殺されても仕方がないというぐらい、
トラックや車も走っていたのに、
ここまでくると、車すら走っていない。。。

オーマイゴー……。。。

こりゃ、参った。。。

「#&$”)”’%%’()」

!!!!!!!!

バイクを道の脇に止め、
困っていると、後ろの茂みから、
何かが聞こえてきました。

続く

【ラオスのコーヒー屋さん・8】東京下町「千束・入谷」ヌンパン カンボジアショップ

こんにちは。
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン(ノンパン)サンドウィッチ
クロスタンカフェ)
宮内亮太です。

食と空間とサービスを通じて、
異世界への扉を開かせる!ことを
モットーに進めている、
このヌンパン(ノンパン)
サンドウィッチ プロジェクト。

前回のブログより、
一応、安全に安全を考え、
ゆっくり行ったとして、
50kmの距離だったら、
2時間あったらつくだろうと考えました。

更に心配性な私は、
3時間あれば絶対に大丈夫だと
自信を自ら高め、
10時約束の3時間前。

7時に止まっていたホテルを出発。

走り始めて3キロぐらいは、
何とか建物がある感じ。

「なんだ、結構、開けているじゃないか」

と思ったのもつかの間。

4キロを超えたあたりから、
いきなり何もなくなります。

そして、若干道も悪くなりつつある。

後ろからは、
大型トラックや、
荷台に豚や鳥など畜産物を詰めた配送車らしき
車がありえないスピードでグングン抜いていく。

アジアでは、時速制限があるとはいえ、
地方はありません。

道の悪い中、本当に、ぶっ飛ばします。

私はと言えば…。
そんな勇気はありません。

そもそも知らない国だし、なれていないエリアだし、
そもそも、バイクの運転久しぶりだし。

”だしだし”と言い訳だらけ。

走ること約2時間。

ようやく、バイクの走行距離メーターが、
50kmを越えます。

「ここだな?!」

続く