【お店の主役ヌンパン達が浮上してきた】東京下町「千束・入谷」ヌンパン カンボジアショップ

こんにちは。
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン(ノンパン)サンドウィッチ
クロスタンカフェ)
宮内亮太です。

食と空間とサービスを通じて、
異世界への扉を開かせる!ことを
モットーに進めている、
このヌンパン(ノンパン)
サンドウィッチ プロジェクト。

連日連夜、各スタッフ達が、
眠い眼を凝らし、戦い続けている
台東区下町 千束・入谷の
まだ日の目を見るカフェ。

一体、幾つのパンを食べ、
幾つの農家さんとやり取りをし、
幾つの肉屋さんに無理を言い、
幾つの販促物業者さん達と
打ち合わせを繰り広げてきたのだろう。

1日1日と経つにつれて、
明らかになってくる商品達。

まずは、カンボジアのソウルフードと呼ばれ、
カンボジア人なら誰もが好き。

観光に行った外国人達もとりこになる
フランスバゲットパンを使った。
ヌンパンパテー。

私達Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
スタイルのヌンパンパテーも、
もうすぐお目見え。

あと一息です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA