【プノンペン交通事情-バイク編-】下町ヌンパン カンボジアサンドイッチ

こんにちは。
フランス領だった東南アジア
カンボジアのサンドウィッチを扱った
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン(ノンパン)サンドウィッチ
クロスタンカフェ)
宮内亮太です。
(※ヌンパン=パン(バゲットパンです。)
※カンボジア語

食と空間とサービスを通じて、
異世界への扉を開かせる!ことを
モットーに進めている、
このヌンパン(ノンパン)
サンドウィッチ プロジェクト。

さて、先日のプノンペン(カンボジア)出張の続きより。
2017年カンボジアは、首都プノンペンでも
公共交通機関が整っていません。

※日本のJICA支援の元、
路線バスが数年前より動き出しておりますが、
まだまだ、市民に根付いていないように思います。
噂によると、本数が増えるとか何とか。

もっぱら、市民(観光客含む)の足は、
バイク、車、トゥクトゥク(3輪バイク)になります。

中間所得層が増えてきているカンボジアなので、
車もドンドン増えてきている状態です。

とは言え、やはり市民の足は、
バイク。

2016年3月に日本大使館より、
発表された交通情報によると、

2015年1月9日に改正道路交通法が施行されたとのこと。
・自動二輪車の後部座席に大人1人及び子供1人を乗せることができる。
・3歳以上の子供と運転手と乗客はヘルメットを被らなければならない。
※ヘルメット着用義務違反
5,000リエル(運転者)、
3,000リエル(同乗者)

上記の通りです。

さて、ここで、カンボジアの不思議です。

確かに数年前と比べると、
ヘルメットを被る人は増えたと思います。

とは言え、依然、
子供だけの運転。

乗車オーバーの人は、
何だか減っていない気がします(笑)

これも東南アジア的と言えば、アジアの風情ですけど(笑)

-下記店舗詳細-

営業日・営業時間:
水・木・金:11:00-18:00
土:8:00-18:00
日・祝:8:00-16:00
定休日:月・火曜

店名:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-6458-1780(株式会社ユトルナ)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト

最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA