【カンボジア、物価が安いんじゃないの?!】東京・下町ヌンパン カンボジアサンドイッチ

こんばんは。

フランス領だった東南アジア
カンボジアのサンドウィッチを扱った
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン(ノンパン)サンドウィッチ
クロスタンカフェ)
宮内亮太です。
(※ヌンパン=パン(バゲットパンです。)
※カンボジア語

知る人ぞ知る日本では珍しい、
東南アジアのカンボジアを前面に打ち出している
カフェが当店です。
※知る人ぞ知るじゃいけないのですが…(汗)

そのため、電車や車で来られるお客様の多くは、

「カンボジアに興味がある」
「カンボジアに行ってみたい(行ってきた)」
「カンボジアに知り合いがいる」

など、「カンボジア」のキーワードに
引かれてご来店される方が多い状況です。

先日来られたお客様は、大学生で、
この夏休みにカンボジアに初めて行ってきたと言っていました。

そして、
「カンボジアの国民の平均月収は1万円~3万円ぐらいですよね?
それなのにも関わらず、思っていたよりも、カンボジアの物価って安くないですね。」

とのこと。

聞いてみれば、アンコールワット遺跡群と、
アンコールワット遺跡群に近いリゾートの街、
シェムリアップの繁華街だけを回っていたとのこと。

当然のことながら、アンコールワットは、
世界遺産です。

シェムリアップの繁華街は、
リゾートホテルが立ち並ぶ、観光地です。

完全に外国人向けです(笑)。

そりゃそうです。高いでしょう(笑)。

その方が入ったお店には、
カンボジアなのにも関わらず、
働いている人以外、カンボジア人は、
ほぼ居なかったはずです(汗)。

これは、私のカフェがある、
入谷に近い、
東京を代表する観光地「浅草」も同じです。

観光地は、普通に物価が高い!

言うのであれば、シェムリアップの街でも、
ちょっと離れた場所(中々、初めて訪れた方が行くには難易度が高いですが…)で、
かつ、カンボジア人が普通に使うお店(大抵汚いところが多いです)に
入れば、十分安く食べれます。

※安心・安全は無視して下さい。食中毒になる可能性も高いです。
※でも美味しい食べ物多いです!(笑)

次回行かれることがあれば、
是非、勇気をもって、少しだけ足をのばして、
ちょこっと汚い店構えの店に入ってみて下さい。(笑)

↑こういう店(これは屋台ですが…)安いですよ。

-下記店舗詳細-
営業日・営業時間:

水・木・金:11:00-18:00
土:8:00-18:00
日・祝:8:00-16:00
定休日:月・火曜

店名:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-3875-8725
(※店舗専用電話番号を取得しました)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト
最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA