世界遺産について話題になった。東京・下町ヌンパン カンボジアサンドイッチ

こんにちは。
カンボジア・サンドウィッチ カフェ
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン(ノンパン)サンドウィッチ
クロスタンカフェ)
宮内亮太です。

ちょっと本日、会社のスタッフと
「世界遺産」についての話をしました。

・グランド・キャニオン国立公園
(アメリカ)

・グレート・バリア・リーフ
(オーストラリア)

・万里の長城
(中国)

・古都アユタヤ
(タイ)

・シドニー・オペラハウス
(オーストラリア)

・マチュ・ピチュの歴史保護区
(ペルー)

・モン-サン-ミシェルとその湾
(フランス)

・カナディアン・ロッキー山脈自然公園群
(カナダ)

・フィレンツェ歴史地区
(イタリア)

等、「わー行ってみたい!」
「行って良かった~」
と言える
世界遺産は世界中にたくさんあります。

2013年6月には、
私達日本の「心」とも呼ばれる
富士山 も世界遺産になりました。

個人的には、仕事で繋がっている、
カンボジアからは、
アンコールワット遺跡群がガッツリ有名です。

※たぶん個人的には、アンコールワットが
世界遺産で一番行きました。6-7回ぐらい。。。

人気旅行サイトTripAdvisorの行ってよかった!
日本人に人気の海外観光スポット ランキング」等にて、
連続で1位を取ったり、今年2017年も
「人気のランドマーク1位 アンコール・ワット遺跡」
にランクインされました。

「では、どの世界遺産がおすすめか?」

と聞かれたりした場合、
私のおススメとしては、
ここ最近、お話をさせていただいている、
2017年7月に登録されたばかりの世界遺産、
「サンボープレイクック遺跡群」です。

基本的に上位に
出てきた世界遺産は、
先進国です。
そうじゃないにせよ、ちゃんと遺跡が観光地となって以来、
それなりの年月がたったため、
しっかりと観光地として機能していると思われます。

サンボープレイクック遺跡は、
先述したように、2017年7月に正式に登録されたばかりです。

しかも、新興国カンボジアの田舎町にて。。。

つまり、まだ、何も機能していない。
本当にこれからなんだな~と感じさせてくれる
街&遺跡なのです。

来年の1月から、遺跡への入場料も上がるとのこと。
※しかも3倍以上!

冬休みにカンボジアに行くご予定のある方は、
是非、足をのばしてみれば良いのではないでしょうか。

ちなみに、「サンボープレイクック遺跡ってどんなのよ?」
と思われる方(笑)。

当店では、現在、
サンボープレイクック遺跡の立役者である日本人と、
カンボジア在住の人気フォトグラファーのコンビで
実現した、
「2018年 サンボープレイクック遺跡 写真カレンダー」
を販売しております。

遺跡に行く前に、ちょっと見てみたいと言う方は、
是非是非、当店までか素晴らしい写真達を見てみて下さい。

きっと行きたくなると思いますよー

-下記店舗詳細-
営業日・営業時間:

水・木・金:11:00-18:00
土:8:00-18:00
日・祝:8:00-16:00
定休日:月・火曜

<当店の年末年始休業のお知らせ>

・12月27日(水)~1月5日(金)まで
※新年は、1月6日(土)8:00より通常営業致します

店名:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-3875-8725
(※店舗専用電話番号を取得しました)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト
最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA