【必見!】第二回勉学サロン「世界遺産に登録されたばかり【サンボー・プレイ・クック遺跡】から見えるもの 東京・下町ヌンパン カンボジアサンドイッチ

こんばんは。

Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン(ノンパン)サンドウィッチ
クロスタンカフェ)
宮内亮太です。
(※ヌンパン=パン(バゲットパンです。)
※カンボジア語

前回、満員御礼!大好評にて、
幕を閉じた当店Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
が手掛ける新企画「勉学サロン」
早くも第二回目が決まりました!

第一回 勉学サロン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

2017年10月06日(金)クロスタウンカフェ
勉学サロン Vol.2
2017年7月遂に世界遺産登録された
【サンボー・プレイ・クック遺跡群】から見えたもの

 

梅酒や梅干し、漬物を自分で漬けてみるから、
自然派石鹸作りのワークショップに参加する等
「【生活実験】をする若者女子が増えている」
と最近やたらと報道されています。

 

便利さ手軽さを求め、多くの仕事を始めとする生活自体が、
AIやIOTに変わると囁かれ、時代が大きく変化しようとしている今、
改めて物事を考える必要があります。

 

先日大好評のまま幕を閉じた、
当店Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFEが
定期的に手掛ける「勉学サロン」。

 

第二回目となる今回は、
今、世界的にも最も注目されているカンボジアのエリアから、
「【遺跡生態系】を活性化して遺跡や地域の問題解決を地域と
訪問者の関係の中で解決してゆく仕組みづくり」
を行っているNapura-works代表
吉川舞(よしかわ まい)さんを講師に開催します。

人気旅行サイト・トリップアドバイザーが
毎年発表しているランキングにて、
「行ってよかった/行きたい海外観光スポット」として、
毎年1位を飾っているカンボジア王国
世界遺産アンコールワット遺跡群。

 

そして、アンコール時代よりも更に時代を遡ると、
プレアンコールと呼ばれる栄えた時代がありました。

 

その軌跡を体感できる場所が、カンボジア中部、
コンポントム州にある「サンボー・プレイ・クック」遺跡。

 

「サンボー・プレイ・クック遺跡群」
は2017年7月8日、正式に世界文化遺産に登録されました。

吉川さんは、
「長い時間をかけて育まれたサンボーの遺跡生態系を尊重しながら、
大好きな遺跡をここに住む人たち、訪れた人たちと共に未来へとつなげたい」
と想いを馳せ、現地に住み、
何年も活動してきた日本人の立役者の一人。

 

当日は、遺跡が世界から注目される前から
奮闘してきた吉川さんの「途上国カンボジアでの生活
遺跡への関わり方
世界遺産になって村がどうなっていくのか?
そして、「今後大切にしていくこと」等を語っていただきます。

遺跡や旅行に興味がある人だけではなく、
先進国の未来を生きていく私達が、
自然あふれる途上国カンボジアから何を学ぶのか?
に興味のある方は、是非、ご参加下さい。

今回の定員は、10名。締切は、10月4日(水)です。

 

◆2017年10月06日(金)19:00-21:00(開場18:30)◆
1. セミナー 19:00-20:00  2. 懇親会 20:00-21:00
■会場:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
■住所:〒111-0031 東京都台東区千束2-26-1-1F
■アクセス:
日比谷線「入谷」駅 徒歩6分、
TX線「浅草」駅 徒歩9分
JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
■勉学サロン参加費:
学生:2,000円(税込)社会人:3,000円(税込)
※ヌンパン・サンドウィッチ 一つと
お好きなドリンク(アルコール含む)も1杯付きます。
■定員:計10名

 

●ゲスト講師:吉川舞(よしかわ まい)
Napura-works(ナプラワークス)代表
1985 年生まれ。2008年早稲田大学人間科学部卒。
19歳の夏にカンボジアの遺跡と人々に魅せられ、
学生団体を設立。卒業と同時にカンボジアへ移住。
日本国政府アンコール遺跡救済チーム(JSA/JASA)の
現地広報、NGO・JSTにてアンコール周辺地域の
児童・学生に対する遺跡学習支援事業等に参画。
2014年よりコンポントム州サンボー・プレイ・クック遺跡群を拠点に
「遺跡と地域と観光客の快適な関係」を構築するために
地域密着型旅行業会社Napura-worksを起業。
地域の内外の人を含めた【遺跡生態系】を活性化し遺跡や地域の問題解決を地域と訪問者の関係の中で解決してゆく仕組みづくり【訪れる人にも迎え入れる人にも価値ある時間を提供する】を行っている。

Napura-works(ナプラワークス)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

【申込方法】
必要事項を記載の上、下記へメール下さい。
contact★numpangsandwich-crosstowncafe.com
(★を@に変えて下さい)
<必要事項>
件名:
「2017年7月遂に世界遺産登録された
【サンボー・プレイ・クック遺跡群】から見えたもの」参加希望
1. 氏名
2. 年齢
3. 電話番号(携帯可)
3. ご職業(学生の人は学校名)
※自動返信をしようしないため、ご返信は最大24時間下さい。

 

-下記店舗詳細-
営業日・営業時間:

水・木・金:11:00-18:00
土:8:00-18:00
日・祝:8:00-16:00
定休日:月・火曜

店名:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-3875-8725
(※店舗専用電話番号を取得しました)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト
最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分

【カンボジア、物価が安いんじゃないの?!】東京・下町ヌンパン カンボジアサンドイッチ

こんばんは。

フランス領だった東南アジア
カンボジアのサンドウィッチを扱った
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン(ノンパン)サンドウィッチ
クロスタンカフェ)
宮内亮太です。
(※ヌンパン=パン(バゲットパンです。)
※カンボジア語

知る人ぞ知る日本では珍しい、
東南アジアのカンボジアを前面に打ち出している
カフェが当店です。
※知る人ぞ知るじゃいけないのですが…(汗)

そのため、電車や車で来られるお客様の多くは、

「カンボジアに興味がある」
「カンボジアに行ってみたい(行ってきた)」
「カンボジアに知り合いがいる」

など、「カンボジア」のキーワードに
引かれてご来店される方が多い状況です。

先日来られたお客様は、大学生で、
この夏休みにカンボジアに初めて行ってきたと言っていました。

そして、
「カンボジアの国民の平均月収は1万円~3万円ぐらいですよね?
それなのにも関わらず、思っていたよりも、カンボジアの物価って安くないですね。」

とのこと。

聞いてみれば、アンコールワット遺跡群と、
アンコールワット遺跡群に近いリゾートの街、
シェムリアップの繁華街だけを回っていたとのこと。

当然のことながら、アンコールワットは、
世界遺産です。

シェムリアップの繁華街は、
リゾートホテルが立ち並ぶ、観光地です。

完全に外国人向けです(笑)。

そりゃそうです。高いでしょう(笑)。

その方が入ったお店には、
カンボジアなのにも関わらず、
働いている人以外、カンボジア人は、
ほぼ居なかったはずです(汗)。

これは、私のカフェがある、
入谷に近い、
東京を代表する観光地「浅草」も同じです。

観光地は、普通に物価が高い!

言うのであれば、シェムリアップの街でも、
ちょっと離れた場所(中々、初めて訪れた方が行くには難易度が高いですが…)で、
かつ、カンボジア人が普通に使うお店(大抵汚いところが多いです)に
入れば、十分安く食べれます。

※安心・安全は無視して下さい。食中毒になる可能性も高いです。
※でも美味しい食べ物多いです!(笑)

次回行かれることがあれば、
是非、勇気をもって、少しだけ足をのばして、
ちょこっと汚い店構えの店に入ってみて下さい。(笑)

↑こういう店(これは屋台ですが…)安いですよ。

-下記店舗詳細-
営業日・営業時間:

水・木・金:11:00-18:00
土:8:00-18:00
日・祝:8:00-16:00
定休日:月・火曜

店名:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-3875-8725
(※店舗専用電話番号を取得しました)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト
最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分

【祝★出店決定!!】「新宿ONE ASIA 文化祭」2017年10月14日(土)東京・下町 ヌンパン カンボジアサンドイッチ

こんにちは。
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
ヌンパンサンドウィッチクロスタウンカフェ
宮内亮太です。

僭越ながら当店も出店決まりました!!
新宿で会いましょう!!
きっと楽しいフェスになること間違いなしです!!(笑)

2013年カンボジア世界遺産・アンコールワット公演を皮切りに、
ASEAN各国で開催して来た、アジア伝統楽器のみの
プロアーティスト集団で結成された
「ONE ASIAジョイントコンサート」が、
5周年にあたる2017年10月、いよいよ日本に登場!!


アジア中の音楽と食とアートの秋祭!

新宿ONE ASIA 文化祭初開催!!

史上最大規模!アジア伝統楽器のみのプロオーケストラ集団による
青空フリーライブ/ワークショップ開催!!

2017.10.14(土)新宿中央公園10:30-19:30 入場無料

【紹介記事URL】

【オフィシャルWEBサイト ONE ASIA joint concert URL】

[イベントタイトル] 「新宿ONE ASIA 文化祭」
[開催日程] 2017年10月14日(土) OPEN 10:30 / CLOSE 19:30
[場所] 新宿中央公園(最寄駅:都営大江戸線都庁前駅A5出口直結/新宿駅西口徒歩約10分)
[入場料] 無料
[運営体制]
主催:ONE ASIA ジョイントコンサート実行委員会
特別協賛:出光興産株式会社
協賛:全日本空輸株式会社/株式会社ぐるなび/ハウス食品グループ本社株式会社
共催:新宿観光振興協会/新宿まちフェス実行委員会/大新宿区まつり実行委員会
後援:新宿区/東京都/観光庁/外務省/
在京タイ王国大使館/駐日インドネシア共和国大使館/駐日マレーシア大使館
駐日/
シンガポール共和国大使館/駐日ミャンマー連邦共和国大使館/駐日ラオス大使館/
駐日カンボジア大使館/駐日大韓民国大使館
協力: ダイワロイネットホテル/株式会社三越伊勢丹/SOYJOY/小田急電鉄株式会社
*主な伝統楽器*
[日本]・・・和太鼓三味線箏尺八篠笛鳴り物[ベトナム]・・・ダン・バウダン・トルン
[フィリピン]・・・クリンタンバンドゥリア[インドネシア]・・・スリンクンダン[ブルネイ]・・・バンシガンブス
[ラオス]・・・ケーンカチャッピ[ミャンマー]・・・ネーチー・ワイン[タイ]・・・ペン・マン・ケークラナート・エク
[カンボジア]・・・トロクメールクローイクセデェヴ[マレーシア]・・・グレテーガンバン[シンガポール]・・・レバナガンブス
[韓国]・・・カヤグム[中国]・・・二胡[台湾]・・・二胡※順不同

 

-下記店舗詳細-
営業日・営業時間:

水・木・金:11:00-18:00
土:8:00-18:00
日・祝:8:00-16:00
定休日:月・火曜

店名:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-3875-8725
(※店舗専用電話番号を取得しました)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト
最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分

【大盛況にて終了!】第一回勉学サロン「新興国ビジネスから語る~」東京・下町ヌンパン カンボジアサンドイッチ

こんばんは。

Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン(ノンパン)サンドウィッチ
クロスタンカフェ)
宮内亮太です。
(※ヌンパン=パン(バゲットパンです。)
※カンボジア語

台風がどうにか去りましたね。
本当に何だか天候に悩まされている気がする、
今年の夏・秋です。

さて、先週の金曜日
9月15日は、
お伝えさせていただいていた通り、

勉学サロン Vol.1「新興国ビジネスから語る、これからの日本人若手の生き残り方について」

でした。

お陰様で、若干の当日キャンセル(仕方がありませんね)は、
ありましたが、ご来場者がお連れを連れてきて
下さったこともあり、
満員御礼、キャパオーバーにて、
大盛況にて、勉学サロン
終了させていただきました。

ご来場して下さった皆様、
アジアの未来に期待を持てる
素敵なお話をして下さり
奥田社長、ありがとうございました。

カフェ運営側からすると、

・キャパオーバー
・長時間の立食スタイルの限界
・スモールだからこその全体紹介

上記の部分を2回目は更に改良して行きたいと思います。

カンボジアだけに関わらず、
アジアを軸に、ビジネス(経営、経済、進出等)、
文化(美術、遺跡等)、就労・留学など、
様々なことをテーマに今後も定期的に
続けて行きたいと思います。

また、2回目、ご案内をさせて下さい。

-下記店舗詳細-
営業日・営業時間:

水・木・金:11:00-18:00
土:8:00-18:00
日・祝:8:00-16:00
定休日:月・火曜

店名:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-3875-8725
(※店舗専用電話番号を取得しました)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト

最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分

【満員御礼!】第一回勉学サロン「新興国ビジネスから語る~」東京・下町ヌンパン カンボジアサンドイッチ

こんばんは。

Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン(ノンパン)サンドウィッチ
クロスタンカフェ)
宮内亮太です。
(※ヌンパン=パン(バゲットパンです。)
※カンボジア語

また、新たな台風(台風18号)が、
日本列島に迫ってきているようですね。。。

今年の夏(※もう秋ですが)は、
本当に雨ばかり。。。

このブログは、
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFEの目線から、
書いていることも多いので、
雨が多いと飲食店は、一苦労です。

特に、東京のど真ん中、
しかも浅草に近いエリアなのにも関わらず、
少子高齢化社会真っただ中の、
台東区入谷は、いつもに比べて、
数段人通りがなくなります。

そんな状況を払拭したいからこそ、
僕ら、ヌンパンサンドウィッチ屋は、
ここ(入谷)に店舗を構えているのですが…。

さて、さて、台風や人通りの少なさだって
なんのその。

先日から、告知をしておりました、
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
初の店内スモールイベント。

勉学サロン Vol.1「新興国ビジネスから語る、これからの日本人若手の生き残り方について」

ですが、お陰様で、
チケットは完売となりました。

ありがとうございました。

また、完売後にお問い合わせを下さった皆様に
つきましては、申し訳ございませんでした。

キャンセルリストに載せさせていただいております。
既にご予約されている方より、キャンセルが入った場合は、
優先的にご案内をさせていただきます。

さて、海外起業や海外就職を頭に置いている
学生向けに企画した第一弾の勉学サロン。

どうやら集まる多くは、
既に会社をバリバリ経営されている経営者が
多いとの情報が(笑)。

当日の講師になる「奥田 知宏」さんにも
その旨を話しましたら、
では、より「実践的な内容に変えます」と
頼もしく、楽しいお言葉が。

私、宮内亮太も、
はしくれ経営者として、
鋭い質問を切り込もうと思います。

改めまして、「勉強の秋」

しっかり、勉強したっぷり飲んで(笑)、
良いご報告ができるように努めます。

 

-下記店舗詳細-
営業日・営業時間:

水・木・金:11:00-18:00
土:8:00-18:00
日・祝:8:00-16:00
定休日:月・火曜

店名:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-3875-8725
(※店舗専用電話番号を取得しました)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト

最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分

【出会い】カンボジアカテゴリーの出会い 東京・下町ヌンパン カンボジアサンドイッチ

こんばんは。

Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン(ノンパン)サンドウィッチ
クロスタンカフェ)
宮内亮太です。
(※ヌンパン=パン(バゲットパンです。)
※カンボジア語

何だか、9月に入ったのに、
8月が雨ばかりだったため、
未だに梅雨が抜けてない気がしたりします。

TVを付ければ、池上彰さんの番組で、
今、世界中が異常気象だ的なニュースがやっていました。

確かに、今年の日本の夏は変だよなーっと
一人考えてみると、
「カンボジアの8月はどうだったのだろう?」
と思いました。

とは言え、雨季と乾季のカンボジア。
基本的には、1年中、半そでで良い。
常夏の国。

※カンボジア人は長袖や、
人によっては、20度くらいで、
革ジャンやコートまで着るけど。(汗)

洪水も毎年あるし、
嵐も激しいし、太陽も強い。

でも、空気はカンボジアの方が
カラッとしている気がします。。。

今年の日本の夏は湿気のせいなのか、
本当にベットリでした。

さて、カフェの出会いの話。

ご存知のように、当店
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパンサンドウィッチクロスタウンカフェ)
は、カンボジアのサンドウィッチを扱うお店。

とは言え、サンドウィッチや
コーヒーを飲みに来ることだけを目的に
されている人だけでなく、

「カンボジアの話をしたい」
「聞きたい」

と言うお客様も多数ご来店されます。

「来週からカンボジアに行くんだけど、
何処に行ったら良いの?」

「先週まで娘がアンコールワットに行ってたんだよ。
俺は行ったことがないけど、娘の話を聞いたら、
行ってみたいな~と思ったよ。」

「現地でヌンパン食べたよ。
クロスタウンのヌンパンは、
パン(バゲット)をやっぱり日本人向きにしてるね。」

などなど。

更には、

「カンボジアで起業しようと思ってます。
宮内さんは、起業経験ありますよね。どうでしたか?」

「今、カンボジアだと何が流行っているの?」

「カンボジアの孤児院に行ってみたいのだけど、
どうやって探せば良いですか?」

「カンボジアでインターンシップをしたい!」

「日本でカンボジア繋がりに会えるのは、
この店だけだね」

など様々なご質問・お話をされる方がいます。

ちなみに、旅行代理店的なことや、
斡旋などは、ウチではしておりません。

※旅行の手配も一切しません。
※提案はできます(笑)
※ご紹介できることはご紹介します。

ただ、プノンペンで、
クロスタウンカフェをしていた時も、
そうでしたが、

これぞ、カフェの醍醐味!

お店と言う箱を通じて、
色々な出会いがあります。

しかも、当店の場合は、
カンボジアと言う「くくり」で、
括られることが圧倒的に多いです。

日本と比べれば、
狭いカンボジアの
共通の知人や友人の話などに
発展して盛り上がったりすることも
あります。

4,000キロ以上離れた場所で、
カンボジアの話をする。

これが面白い!

店名にもなっている
CROSS TOWN CAFE
(クロスタウンカフェ)

街と街がクロスする。

街と街をクロスしたい。

もっと言えば、国と国がクロスする。
国と国をクロスしたい。

この店名的なことを
感じられる場所。

クロスタウンカフェです。

 

当店には、カンボジアに縁のある
スタッフが多数いますが、
もし、私に直接御用のある方は、
事前にアポイント等して下さるよう、
お願い申し上げます。

※純粋に外出が多いですし、
出張等にて、東京にいないことも
多々ありますので。。。

 

-下記店舗詳細-
営業日・営業時間:

水・木・金:11:00-18:00
土:8:00-18:00
日・祝:8:00-16:00
定休日:月・火曜

店名:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-3875-8725
(※店舗専用電話番号を取得しました)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト

最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分

【新発売!!】「トマト・秋刀魚(さんま)サンド」登場!!東京・下町ヌンパン カンボジアサンドイッチ

こんばんは。

Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン(ノンパン)サンドウィッチ
クロスタンカフェ)
宮内亮太です。
(※ヌンパン=パン(バゲットパンです。)
※カンボジア語

気が付けば、9月。
秋です。

・読書の秋
・スポーツの秋
・睡眠の秋
・芸術の秋

秋はやりたいことがたくさん。
アクティビティに精力的になります。

その中でも、フードを扱う当カフェとしては、

「食欲の秋」
「味覚の秋」

にスポットを当ててみたいと思います。

新商品の登場です。

名付けて、
「トマト・秋刀魚(さんま)サンド」
です。

・商品名:「トマト・秋刀魚(さんま)サンド」
・価格:レギュラーサイズ 1本 650円(税込)
ビッグサイズ1本 800円(税込)
・期間:2017年9月7日(木)-10月29日(日)
・販売箇所:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE本店 イベント参加時等は販売致しません。
※数量限定発売により無くなり次第、その日の販売は終了となります。

カンボジアと秋刀魚?
と???と疑問がたくさん出てくると思いますが、
そこはクロスタウンカフェです。

街と街を交差させる。
国と国を交差させる。

ご存知、サンマは日本では
「目黒のさんま」なんていう落語もあるくらい、
秋の味覚を代表する魚です。

そこに、発祥フランススタイルの
アジアンバゲットサンドをクロスします。

味付けは、日本人好みにしましたが、
アジアテイストも入れてあります。

9月7日(木)11:00-
リリースになります。

是非是非、日本のソウルフィッシュと、
アジアの融合を楽しんでいただければと思います。

 

-下記店舗詳細-
営業日・営業時間:

水・木・金:11:00-18:00
土:8:00-18:00
日・祝:8:00-16:00
定休日:月・火曜

店名:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-3875-8725
(※店舗専用電話番号を取得しました)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト
最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分

【新企画!】ヌンパンカフェは、サロンにもなります!

9/15(金)【若者必見!】
「新興国ビジネスから語る、
これからの日本人若手の生き残り方について」
勉学サロン

おはようございます。
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパンサンドウィッチクロスタウンカフェ)
宮内亮太です。

8月が終わり、遂に9月。
季節は秋へと移り変わっていきます。

食欲の秋
読書の秋
スポーツの秋

と秋は活動に適している季節。

この度、Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパンサンドウィッチクロスタウンカフェ)
では、新企画の登場です!

カンボジアとの繋がりを大切にしている
当カフェだからこその特別なイベントがリリースです!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

■9月15日(金)クロスタウンカフェ 特別
勉学サロン Vol.1
「新興国ビジネスから語る、
これからの日本人若手の生き残り方について」

AI・IOTとテクノロジーが進むにつれ、
10年後に食える仕事、食えない仕事が議論されています。

東京オリンピック・パラリンピック2020年の後、
「何をすればよいのか?」と、
今後の進むべき道に頭を抱えている人も多いと思います。

Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFEでは、
これからの未来へ突入していく若者に向けて、
「羅針盤」を得られるセミナーを開催いたします。

タイトルは、
「新興国ビジネスから語る、
これからの日本人若手の生き残り方について」

Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFEオーナー
宮内亮太 自身も、奮闘している日本とは真逆の国、
東南アジア・カンボジア。
(当カフェのグループ会社は、カンボジアにもあります)

ゲスト講師にお迎えするのは、
経済成長率 毎年約7%越えの沸騰している新興国
カンボジアの最前線で活躍している
奥田 知宏さんです。

奥田さんは、組織・人材コンサル会社
リンクアンドモチベーションにて、
戦略的なデザインを学んだ後、
仕事や生活環境共に将来伸びていく国を探すべく、
30か国ほどの国を巡り、
2013年カンボジアに進出されました。

自身もデザイナー/コンサルタントとして活動中の
クリエイティブ制作会社を経営しつつ
「かっこよくて会社のためになるデザインを作る!」
ことを掲げ、現在ASEAN11か国を中心に、
サッカーチームのエンブレムデザイン、
大手・中小企業のテナント デザインと言った
紙・WEB・映像・内装にわたるデザインや
プロジェクトマネジメントを通し、
ご活躍されています。

当日は、数々の国で実際に活躍されている
奥田さんだからこそ語れる
見えないところにあるチャンスとリスク、
成功と失敗の心構えまで、
まさにこれからの未来を乗り越えるべく
ノウハウを語っていただきます。

「一歩踏み出したいけど、なかなかできない」
「将来が不安だ」etc…
二の足を踏んでいる
そんなあなたのご参加をお待ちしております。

今回の定員は、15名。
締切は、9/12(火)です。

2017年9月15日(金)19:00-21:00(開場18:30)
1. セミナー 19:00-20:00
2. 懇親会 20:00-21:00
■会場:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
■住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
■アクセス:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分
■開校記念特別価格 勉学サロン参加費:2,000円(税込)
※ヌンパン・サンドウィッチ 一つと
お好きなドリンク(アルコール含む)も1杯付きます。
■定員:15名
■スタイル:立食

●ゲスト講師:奥田 知宏(おくだ・ともひろ)

株式会社OS!CEO/クリエイティブ・ディレクター。
京都出身。早稲田大学で建築デザインを学んだ後、
2005年リンクアンドモチベーション
(組織人事コンサルティング会社)に就職。
大企業からベンチャーまでの
紙・WEB・映像・内装にわたる
デザインやプロジェクトマネジメントに関わり、
2011年独立。2012年世界半周。
2013年よりカンボジアのプノンペンに移住し
クリエイティブ制作会社を経営しつつ、
自身もデザイナー/コンサルタントとして活動中。
最近は進出前や進出中の企業より、
進出後の企業を中心に大手からベンチャーまで
クライアント多数。
OS!WEBサイト

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

新たな時代の波をとらえ、
これから来る新たな時代に向けて、
有意義なサロン・イベントとして、
伝えていきたいと思います。

尚、今回のサロンでは、
当店 代表のカンボジア・サンドウィッチ
「ヌンパンパテ」とアルコールを含む、
ドリンクが1杯ついてきます。

講演の後は、熱く議論しつつ、
意見交換もしましょう!

お申し込みの締切は、
「9月13日(水)18時まで」です。

スペースに限りがございます。
早めのお申し込みお待ちしております。

■9月15日(金)クロスタウンカフェ 特別
勉学サロン Vol.1
「新興国ビジネスから語る、
これからの日本人若手の生き残り方について」

【申込方法】
必要事項を記載の上、下記へメール下さい。

contact★numpangsandwich-crosstowncafe.com
(★を@に変えて下さい)

<必要事項>
件名:
「新興国ビジネスから語る、
これからの日本人若手の生き残り方について」
参加希望

1. 氏名
2. 年齢
3. 電話番号(携帯可)
3. ご職業(学生の人は学校名)

※自動返信をしようしないため、ご返信は最大24時間下さい。

 

-下記店舗詳細-
営業日・営業時間:

水・木・金:11:00-18:00
土:8:00-18:00
日・祝:8:00-16:00
定休日:月・火曜

店名:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-3875-8725
(※店舗専用電話番号を取得しました)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト

最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分

【新作作り★3】東京・下町ヌンパン カンボジアサンドイッチ

おはようございます。

8月も折り返しとなってしまいましたね。
今月は雨が続き、何だか8月に梅雨入りしたみたいです。

ってことは、9月・10月が暑くなるのでは?
と一人ドキドキしています。

フランス領だった東南アジア
カンボジアのサンドウィッチを扱った
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン(ノンパン)サンドウィッチ
クロスタンカフェ)
宮内亮太です。
(※ヌンパン=パン(バゲットパンです。)
※カンボジア語

食と空間とサービスを通じて、
異世界への扉を開かせる!ことを
モットーに進めている、
このヌンパン(ノンパン)
サンドウィッチ プロジェクト。

連日お伝えしている、
新作「デザート」作りですが、
なかなか難航しています。。。

何かカンボジアらしいものと
日本や世界の先進国のモノを繋ぎたい
と言う思いで作っていますが、
突拍子の無いものを作ると、
美味しくない。。。

味の方に注力を注いでいくと、
何処か他にあるようなものができてしまう。。。

いやー、凄く楽しいけど、
難関です。

毎日、甘いものばかり食べて、
太りそうです。。。

 

-下記店舗詳細-
営業日・営業時間:

水・木・金:11:00-18:00
土:8:00-18:00
日・祝:8:00-16:00
定休日:月・火曜

店名:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-3875-8725
(※店舗専用電話番号を取得しました)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト
最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分

【新作作り★2】東京・下町ヌンパン カンボジアサンドイッチ

おはようございます。

ようやく雨が降らなくなりましたね。
(※とは言え、天気の移り変わりが激しいですが…)

フランス領だった東南アジア
カンボジアのサンドウィッチを扱った
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン(ノンパン)サンドウィッチ
クロスタンカフェ)
宮内亮太です。
(※ヌンパン=パン(バゲットパンです。)
※カンボジア語

食と空間とサービスを通じて、
異世界への扉を開かせる!ことを
モットーに進めている、
このヌンパン(ノンパン)
サンドウィッチ プロジェクト。

昨日もお伝えさせていただいたように、
新作作りに、夜な夜な没頭しておりました。

やはり、料理の世界、
デザートの世界、
口に入るものの世界。

難しいけど、楽しい。

間もなく美味しいアイテムができあがると信じてます。

 

-下記店舗詳細-

営業日・営業時間:水・木・金:11:00-18:00
土:8:00-18:00
日・祝:8:00-16:00
定休日:月・火曜

店名:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-3875-8725
(※店舗専用電話番号を取得しました)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト
最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分