【カンボジア、物価が安いんじゃないの?!】東京・下町ヌンパン カンボジアサンドイッチ

こんばんは。

フランス領だった東南アジア
カンボジアのサンドウィッチを扱った
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン(ノンパン)サンドウィッチ
クロスタンカフェ)
宮内亮太です。
(※ヌンパン=パン(バゲットパンです。)
※カンボジア語

知る人ぞ知る日本では珍しい、
東南アジアのカンボジアを前面に打ち出している
カフェが当店です。
※知る人ぞ知るじゃいけないのですが…(汗)

そのため、電車や車で来られるお客様の多くは、

「カンボジアに興味がある」
「カンボジアに行ってみたい(行ってきた)」
「カンボジアに知り合いがいる」

など、「カンボジア」のキーワードに
引かれてご来店される方が多い状況です。

先日来られたお客様は、大学生で、
この夏休みにカンボジアに初めて行ってきたと言っていました。

そして、
「カンボジアの国民の平均月収は1万円~3万円ぐらいですよね?
それなのにも関わらず、思っていたよりも、カンボジアの物価って安くないですね。」

とのこと。

聞いてみれば、アンコールワット遺跡群と、
アンコールワット遺跡群に近いリゾートの街、
シェムリアップの繁華街だけを回っていたとのこと。

当然のことながら、アンコールワットは、
世界遺産です。

シェムリアップの繁華街は、
リゾートホテルが立ち並ぶ、観光地です。

完全に外国人向けです(笑)。

そりゃそうです。高いでしょう(笑)。

その方が入ったお店には、
カンボジアなのにも関わらず、
働いている人以外、カンボジア人は、
ほぼ居なかったはずです(汗)。

これは、私のカフェがある、
入谷に近い、
東京を代表する観光地「浅草」も同じです。

観光地は、普通に物価が高い!

言うのであれば、シェムリアップの街でも、
ちょっと離れた場所(中々、初めて訪れた方が行くには難易度が高いですが…)で、
かつ、カンボジア人が普通に使うお店(大抵汚いところが多いです)に
入れば、十分安く食べれます。

※安心・安全は無視して下さい。食中毒になる可能性も高いです。
※でも美味しい食べ物多いです!(笑)

次回行かれることがあれば、
是非、勇気をもって、少しだけ足をのばして、
ちょこっと汚い店構えの店に入ってみて下さい。(笑)

↑こういう店(これは屋台ですが…)安いですよ。

-下記店舗詳細-
営業日・営業時間:

水・木・金:11:00-18:00
土:8:00-18:00
日・祝:8:00-16:00
定休日:月・火曜

店名:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-3875-8725
(※店舗専用電話番号を取得しました)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト
最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分

【祝★出店決定!!】「新宿ONE ASIA 文化祭」2017年10月14日(土)東京・下町 ヌンパン カンボジアサンドイッチ

こんにちは。
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
ヌンパンサンドウィッチクロスタウンカフェ
宮内亮太です。

僭越ながら当店も出店決まりました!!
新宿で会いましょう!!
きっと楽しいフェスになること間違いなしです!!(笑)

2013年カンボジア世界遺産・アンコールワット公演を皮切りに、
ASEAN各国で開催して来た、アジア伝統楽器のみの
プロアーティスト集団で結成された
「ONE ASIAジョイントコンサート」が、
5周年にあたる2017年10月、いよいよ日本に登場!!


アジア中の音楽と食とアートの秋祭!

新宿ONE ASIA 文化祭初開催!!

史上最大規模!アジア伝統楽器のみのプロオーケストラ集団による
青空フリーライブ/ワークショップ開催!!

2017.10.14(土)新宿中央公園10:30-19:30 入場無料

【紹介記事URL】

【オフィシャルWEBサイト ONE ASIA joint concert URL】

[イベントタイトル] 「新宿ONE ASIA 文化祭」
[開催日程] 2017年10月14日(土) OPEN 10:30 / CLOSE 19:30
[場所] 新宿中央公園(最寄駅:都営大江戸線都庁前駅A5出口直結/新宿駅西口徒歩約10分)
[入場料] 無料
[運営体制]
主催:ONE ASIA ジョイントコンサート実行委員会
特別協賛:出光興産株式会社
協賛:全日本空輸株式会社/株式会社ぐるなび/ハウス食品グループ本社株式会社
共催:新宿観光振興協会/新宿まちフェス実行委員会/大新宿区まつり実行委員会
後援:新宿区/東京都/観光庁/外務省/
在京タイ王国大使館/駐日インドネシア共和国大使館/駐日マレーシア大使館
駐日/
シンガポール共和国大使館/駐日ミャンマー連邦共和国大使館/駐日ラオス大使館/
駐日カンボジア大使館/駐日大韓民国大使館
協力: ダイワロイネットホテル/株式会社三越伊勢丹/SOYJOY/小田急電鉄株式会社
*主な伝統楽器*
[日本]・・・和太鼓三味線箏尺八篠笛鳴り物[ベトナム]・・・ダン・バウダン・トルン
[フィリピン]・・・クリンタンバンドゥリア[インドネシア]・・・スリンクンダン[ブルネイ]・・・バンシガンブス
[ラオス]・・・ケーンカチャッピ[ミャンマー]・・・ネーチー・ワイン[タイ]・・・ペン・マン・ケークラナート・エク
[カンボジア]・・・トロクメールクローイクセデェヴ[マレーシア]・・・グレテーガンバン[シンガポール]・・・レバナガンブス
[韓国]・・・カヤグム[中国]・・・二胡[台湾]・・・二胡※順不同

 

-下記店舗詳細-
営業日・営業時間:

水・木・金:11:00-18:00
土:8:00-18:00
日・祝:8:00-16:00
定休日:月・火曜

店名:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-3875-8725
(※店舗専用電話番号を取得しました)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト
最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分

【出会い】カンボジアカテゴリーの出会い 東京・下町ヌンパン カンボジアサンドイッチ

こんばんは。

Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン(ノンパン)サンドウィッチ
クロスタンカフェ)
宮内亮太です。
(※ヌンパン=パン(バゲットパンです。)
※カンボジア語

何だか、9月に入ったのに、
8月が雨ばかりだったため、
未だに梅雨が抜けてない気がしたりします。

TVを付ければ、池上彰さんの番組で、
今、世界中が異常気象だ的なニュースがやっていました。

確かに、今年の日本の夏は変だよなーっと
一人考えてみると、
「カンボジアの8月はどうだったのだろう?」
と思いました。

とは言え、雨季と乾季のカンボジア。
基本的には、1年中、半そでで良い。
常夏の国。

※カンボジア人は長袖や、
人によっては、20度くらいで、
革ジャンやコートまで着るけど。(汗)

洪水も毎年あるし、
嵐も激しいし、太陽も強い。

でも、空気はカンボジアの方が
カラッとしている気がします。。。

今年の日本の夏は湿気のせいなのか、
本当にベットリでした。

さて、カフェの出会いの話。

ご存知のように、当店
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパンサンドウィッチクロスタウンカフェ)
は、カンボジアのサンドウィッチを扱うお店。

とは言え、サンドウィッチや
コーヒーを飲みに来ることだけを目的に
されている人だけでなく、

「カンボジアの話をしたい」
「聞きたい」

と言うお客様も多数ご来店されます。

「来週からカンボジアに行くんだけど、
何処に行ったら良いの?」

「先週まで娘がアンコールワットに行ってたんだよ。
俺は行ったことがないけど、娘の話を聞いたら、
行ってみたいな~と思ったよ。」

「現地でヌンパン食べたよ。
クロスタウンのヌンパンは、
パン(バゲット)をやっぱり日本人向きにしてるね。」

などなど。

更には、

「カンボジアで起業しようと思ってます。
宮内さんは、起業経験ありますよね。どうでしたか?」

「今、カンボジアだと何が流行っているの?」

「カンボジアの孤児院に行ってみたいのだけど、
どうやって探せば良いですか?」

「カンボジアでインターンシップをしたい!」

「日本でカンボジア繋がりに会えるのは、
この店だけだね」

など様々なご質問・お話をされる方がいます。

ちなみに、旅行代理店的なことや、
斡旋などは、ウチではしておりません。

※旅行の手配も一切しません。
※提案はできます(笑)
※ご紹介できることはご紹介します。

ただ、プノンペンで、
クロスタウンカフェをしていた時も、
そうでしたが、

これぞ、カフェの醍醐味!

お店と言う箱を通じて、
色々な出会いがあります。

しかも、当店の場合は、
カンボジアと言う「くくり」で、
括られることが圧倒的に多いです。

日本と比べれば、
狭いカンボジアの
共通の知人や友人の話などに
発展して盛り上がったりすることも
あります。

4,000キロ以上離れた場所で、
カンボジアの話をする。

これが面白い!

店名にもなっている
CROSS TOWN CAFE
(クロスタウンカフェ)

街と街がクロスする。

街と街をクロスしたい。

もっと言えば、国と国がクロスする。
国と国をクロスしたい。

この店名的なことを
感じられる場所。

クロスタウンカフェです。

 

当店には、カンボジアに縁のある
スタッフが多数いますが、
もし、私に直接御用のある方は、
事前にアポイント等して下さるよう、
お願い申し上げます。

※純粋に外出が多いですし、
出張等にて、東京にいないことも
多々ありますので。。。

 

-下記店舗詳細-
営業日・営業時間:

水・木・金:11:00-18:00
土:8:00-18:00
日・祝:8:00-16:00
定休日:月・火曜

店名:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-3875-8725
(※店舗専用電話番号を取得しました)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト

最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分

【新発売!!】「トマト・秋刀魚(さんま)サンド」登場!!東京・下町ヌンパン カンボジアサンドイッチ

こんばんは。

Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン(ノンパン)サンドウィッチ
クロスタンカフェ)
宮内亮太です。
(※ヌンパン=パン(バゲットパンです。)
※カンボジア語

気が付けば、9月。
秋です。

・読書の秋
・スポーツの秋
・睡眠の秋
・芸術の秋

秋はやりたいことがたくさん。
アクティビティに精力的になります。

その中でも、フードを扱う当カフェとしては、

「食欲の秋」
「味覚の秋」

にスポットを当ててみたいと思います。

新商品の登場です。

名付けて、
「トマト・秋刀魚(さんま)サンド」
です。

・商品名:「トマト・秋刀魚(さんま)サンド」
・価格:レギュラーサイズ 1本 650円(税込)
ビッグサイズ1本 800円(税込)
・期間:2017年9月7日(木)-10月29日(日)
・販売箇所:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE本店 イベント参加時等は販売致しません。
※数量限定発売により無くなり次第、その日の販売は終了となります。

カンボジアと秋刀魚?
と???と疑問がたくさん出てくると思いますが、
そこはクロスタウンカフェです。

街と街を交差させる。
国と国を交差させる。

ご存知、サンマは日本では
「目黒のさんま」なんていう落語もあるくらい、
秋の味覚を代表する魚です。

そこに、発祥フランススタイルの
アジアンバゲットサンドをクロスします。

味付けは、日本人好みにしましたが、
アジアテイストも入れてあります。

9月7日(木)11:00-
リリースになります。

是非是非、日本のソウルフィッシュと、
アジアの融合を楽しんでいただければと思います。

 

-下記店舗詳細-
営業日・営業時間:

水・木・金:11:00-18:00
土:8:00-18:00
日・祝:8:00-16:00
定休日:月・火曜

店名:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-3875-8725
(※店舗専用電話番号を取得しました)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト
最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分

【新作作り★3】東京・下町ヌンパン カンボジアサンドイッチ

おはようございます。

8月も折り返しとなってしまいましたね。
今月は雨が続き、何だか8月に梅雨入りしたみたいです。

ってことは、9月・10月が暑くなるのでは?
と一人ドキドキしています。

フランス領だった東南アジア
カンボジアのサンドウィッチを扱った
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン(ノンパン)サンドウィッチ
クロスタンカフェ)
宮内亮太です。
(※ヌンパン=パン(バゲットパンです。)
※カンボジア語

食と空間とサービスを通じて、
異世界への扉を開かせる!ことを
モットーに進めている、
このヌンパン(ノンパン)
サンドウィッチ プロジェクト。

連日お伝えしている、
新作「デザート」作りですが、
なかなか難航しています。。。

何かカンボジアらしいものと
日本や世界の先進国のモノを繋ぎたい
と言う思いで作っていますが、
突拍子の無いものを作ると、
美味しくない。。。

味の方に注力を注いでいくと、
何処か他にあるようなものができてしまう。。。

いやー、凄く楽しいけど、
難関です。

毎日、甘いものばかり食べて、
太りそうです。。。

 

-下記店舗詳細-
営業日・営業時間:

水・木・金:11:00-18:00
土:8:00-18:00
日・祝:8:00-16:00
定休日:月・火曜

店名:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-3875-8725
(※店舗専用電話番号を取得しました)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト
最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分

【新作作り★2】東京・下町ヌンパン カンボジアサンドイッチ

おはようございます。

ようやく雨が降らなくなりましたね。
(※とは言え、天気の移り変わりが激しいですが…)

フランス領だった東南アジア
カンボジアのサンドウィッチを扱った
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン(ノンパン)サンドウィッチ
クロスタンカフェ)
宮内亮太です。
(※ヌンパン=パン(バゲットパンです。)
※カンボジア語

食と空間とサービスを通じて、
異世界への扉を開かせる!ことを
モットーに進めている、
このヌンパン(ノンパン)
サンドウィッチ プロジェクト。

昨日もお伝えさせていただいたように、
新作作りに、夜な夜な没頭しておりました。

やはり、料理の世界、
デザートの世界、
口に入るものの世界。

難しいけど、楽しい。

間もなく美味しいアイテムができあがると信じてます。

 

-下記店舗詳細-

営業日・営業時間:水・木・金:11:00-18:00
土:8:00-18:00
日・祝:8:00-16:00
定休日:月・火曜

店名:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-3875-8725
(※店舗専用電話番号を取得しました)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト
最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分

【新作作り!】東京・下町ヌンパン カンボジアサンドイッチ

こんにちは。

お盆休みと言えど、
当社は休みの無い、
会社のため、営業しております。
※カフェは月・火曜は定休日

昨日から降り続いている雨の影響で、
ちょっとカフェの修繕も必要となってきてます。。。

フランス領だった東南アジア
カンボジアのサンドウィッチを扱った
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン(ノンパン)サンドウィッチ
クロスタンカフェ)
宮内亮太です。
(※ヌンパン=パン(バゲットパンです。)
※カンボジア語

食と空間とサービスを通じて、
異世界への扉を開かせる!ことを
モットーに進めている、
このヌンパン(ノンパン)
サンドウィッチ プロジェクト。

カフェの修繕も必要なのですが、
新メニューの開発にも勤しんでいます。


たくさんのお客様から、
「何かデザートはないの?」
と言う声を多くいただいており、
そのご希望に沿えるべく、
夜な夜なトライしています。
(※ヌンパン マンゴー アイスは、
現在、唯一のデザートなのだけどね。。。)

近日、公開します!!(笑)

 

-下記店舗詳細-
営業日・営業時間:
水・木・金:11:00-18:00
土:8:00-18:00
日・祝:8:00-16:00
定休日:月・火曜

店名:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-3875-8725
(※店舗専用電話番号を取得しました)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト
最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分

【カンボジア語伝道者!】東京・下町ヌンパン カンボジアサンドイッチ

こんばんは。

毎日凄い暑さですね。
体調など壊していないですか?

フランス領だった東南アジア
カンボジアのサンドウィッチを扱った
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン(ノンパン)サンドウィッチ
クロスタンカフェ)
宮内亮太です。
(※ヌンパン=パン(バゲットパンです。)
※カンボジア語

食と空間とサービスを通じて、
異世界への扉を開かせる!ことを
モットーに進めている、
このヌンパン(ノンパン)
サンドウィッチ プロジェクト。

当店はご承知の通り、
東南アジアのカンボジアのサンドウィッチを
メインに扱ったカフェです。

カンボジアの隣の国、
タイやベトナム(最近だとミャンマーも)と
言った国等は、
最近は日本でも余り珍しくなくなってきました。

では一方カンボジアはどうか?と言うと、
世界遺産アンコールワット遺跡群で有名な
カンボジアなのですが、
世界遺産以外だと、どうも、
日本人にはあまり馴染みがないようです。

私自身、カンボジアと関わって早7年。
(住んでいたのは2年ぐらいです。)
住んでいた時以外は、今も2-3か月に一回
10日間-2週間程度、行ったり来たりしています。
※カンボジアの首都プノンペンにも
会社があるため。

そんなワケで、当店で働く人達は、
ちょっと日本では珍しい人達かも知れません。(笑)

なぜって?

日本では数少なり、
カンボジア語(クメール語と言います)を
話せたり書けたりする子達が複数いるからです(笑)。
※女子が多いです。

「オシャレなカフェらしく、カンボジアらしくしたい」
と言う私の希望(我儘)もあるのですが、
皆、率先して「あーでもない、こーでもない」と
案を出してくれます。(感謝!)

当店はテイクアウト専門のサンドウィッチ・カフェ
ですから、当然品物をご購入して下さった
お客様には、紙袋がついてきます。

ある時、店舗に行くと、
「宮内さん、見て下さい。可愛いでしょ?」
と当店のマスコットキャラ、ニワトリちゃんと、
クメール語が。。。

聞けば、クメール語を使える子達に、
書き方を聞いて、皆で書いたとのこと。

ジーン です。
正にカンボジア語の伝道者

カンボジアの首都プノンペンで展開していた
元クロスタウンカフェのカンボジア人スタッフ達にも見せてあげたい!
と思いました。

そんな、想いのこもった紙袋も、
当店にきたら楽しんでください。

※中には、呪文みたいな怖い紙袋も…(笑)

-下記店舗詳細-

営業日・営業時間:
水・木・金:11:00-18:00
土:8:00-18:00
日・祝:8:00-16:00
定休日:月・火曜

店名:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-3875-8725
(※店舗専用電話番号を取得しました)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト
最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分

【凄いぞ!パクチー】下町ヌンパン カンボジアサンドイッチ

こんにちは。
フランス領だった東南アジア
カンボジアのサンドウィッチを扱った
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン(ノンパン)サンドウィッチ
クロスタンカフェ)
宮内亮太です。
(※ヌンパン=パン(バゲットパンです。)
※カンボジア語

食と空間とサービスを通じて、
異世界への扉を開かせる!ことを
モットーに進めている、
このヌンパン(ノンパン)
サンドウィッチ プロジェクト。

昨年、2016年
「今年の一皿」に「パクチー料理」
が選ばれてから、
町中には「パクチー」「パクチー」と
だいぶパクチーも市民権を取ったと感じています。

パクチーアイスにパクチーポテトチップス、
パクチー餃子に、パクチー焼きそば、
パクチードレッシング、
極めつけは「きざみパクチー」チューブ入り
などなど。

今更ながら、「パクチー?」
「食べられるけど、あまり興味がないなー」と言う方へ。

ご存知のように、パクチーは栄養価も高くビタミン類を豊富な食材です。

デトックス効果や解毒作用を持つ硫黄化合物(イオウ化合物)も含んでいるそうです。

つまり、美の食べ物と言う側面もあります。

ちなみに「パクチー」とは、タイ語です。
英語だと、コリアンダー。
中国語だと、「香采(シャンツァイ)」です。

驚くなかれ、
日本読みでは、「コエンドロ」「カメムシソウ」とも言うそうです。
あまり美味しそうじゃないですね。。。(汗)

ちなみに、我らがカンボジア語では、
「ワンソイ(ヴァンソイ)」と言います。

東南アジア料理カンボジア料理の当店では、
別にブームに乗ったワケではありませんが、
当然のことながら、毎日たくさんのパクチーが必要となっています。

かつブームの影響で値段も大変高騰しています。

とは言え、ここは、日本。
質の良い安心安全なパクチーをお客様は求めています。

当店では、茨城県の農家さんと契約し、
厳選されたパクチーを届けてもらっています。

別にパクチー料理屋ではありませんが、
全てのサンドウィッチ。

そして、この夏限定の
「パクチージンジャースカッシュ」
をリリースしています。

※実は密かに、当店の人気商品にまで、浮上しました(笑)

合わせて、サンドウィッチのパクチーに際しては、
100円増しで、通常の4倍盛りと言う、
大盤振る舞いもしています。

是非是非、綺麗になりたい方、
パクチー好きな人は、いっぱいパクチーを召し上がってください。

 

 

-下記店舗詳細-

営業日・営業時間:

水・木・金:11:00-18:00
土:8:00-18:00
日・祝:8:00-16:00
定休日:月・火曜

店名:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-3875-8725
(※店舗専用電話番号を取得しました)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト
最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分

【欲張りなあなたへ!(笑)新作 代表3種盛りサンド 登場!!】下町ヌンパン カンボジアサンドイッチ

こんにちは。
フランス領だった東南アジア
カンボジアのサンドウィッチを扱った
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン(ノンパン)サンドウィッチ
クロスタンカフェ)
宮内亮太です。
(※ヌンパン=パン(バゲットパンです。)
※カンボジア語

食と空間とサービスを通じて、
異世界への扉を開かせる!ことを
モットーに進めている、
このヌンパン(ノンパン)
サンドウィッチ プロジェクト。

最近、当店は女性のお客様が多い状況です。

女性はセンスも高いし、舌も肥えている。
※もちろん男性も同様ですが…(汗)

そんな、女性のお客様達から、
オープン当初より、リクエストのあったのが、
「ちょっとずつ、色々食べたいの」
と言うお声。

そこで、スタッフたちと、
「あーでもない、こーでもない」
と試行錯誤し、
できました。

3種のバラエティサンドイッチ
Variety Sandwich(3 kinds of sandwiches)

数種類のお肉を挟んだカンボジアの
代表的なサンドイッチ 「ヌンパンパテ」
和風・エスニックソースを絡めた、
女性に人気の 「海老アボカドサンド」ジューシーチキンにオニオンソースと
アジアソースを交え た「チキンサンド」

と言ったクロスタウンカフェの
代表3種類のサンドイッチ を一本で、
ちょっとずつ楽しめる、
正にお楽しみバラエティ サンドイッチ。(パクチー入り)

是非、ご賞味ください。
-下記店舗詳細-

営業日・営業時間:
水・木・金:11:00-18:00
土:8:00-18:00
日・祝:8:00-16:00
定休日:月・火曜

店名:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-6458-1780(株式会社ユトルナ)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト
最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分