【販促物紙コップ制作始まる】東京下町「千束・入谷」ヌンパン カンボジアショップ

こんにちは。
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン (ノンパン) サンドウィッチ クロスタンカフェ)
宮内亮太です。

食と空間とサービスを通じて、
異世界の扉を開かせる!ことを
モットーに進めている、
このヌンパン (ノンパン) サンドウィッチ プロジェクト。

いよいよ販促物の制作も始まりました。

なかなか難しい~

【ヌンパン(ノンパン)プロジェクト!】東京下町「千束・入谷」ヌンパン カンボジアショップ

こんにちは。
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン (ノンパン) サンドウィッチ クロスタンカフェ)
宮内亮太です。

食と空間とサービスを通じて、
異世界の扉を開かせる!ことを
モットーに進めている、
このヌンパン サンドウィッチ プロジェクト。

東京にも、地域を活性化し、
世界やアジアやアメリカとか、ヨーロッパとか、
色々な野望や夢を持っている、
同士の社長様たちがたくさんいる。

僕は、何処まで戦えるか分からないけど、
恥の無いように生きていきたい
でも、これが本当なんだな。

父を早く亡くして、
酒も煙草も吸いまくっている
私としては。。。

Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
代表
宮内亮太

【内装工事も動き出してきた】東京下町「千束・入谷」ヌンパン カンボジアショップ

こんにちは。
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン サンドウィッチ クロスタンカフェ)
宮内亮太です。

食と空間とサービスを通じて、
異世界の扉を開かせる!ことを
モットーに進めている、
このヌンパン サンドウィッチ プロジェクト。

前回のの記事
ではないですが、
動き始めると早いのが職人マジック。

続々と進んでいます。
雰囲気が出てきました(笑)

【自分で木材発注】東京下町「千束・入谷」ヌンパン カンボジアショップ

こんにちは。
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン サンドウィッチ クロスタンカフェ)
宮内亮太です。

食と空間とサービスを通じて、
異世界の扉を開かせる!ことを
モットーに進めている、
このヌンパン サンドウィッチ プロジェクト。

空前絶後の外国人観光客ラッシュの
この台東区は浅草エリアにて、
高齢化社会の波によって、
ちょっと元気がなくなってきている
千束・入谷エリアの役に立ちたいと言うこともあり、
店舗設営で使用する木材は、
自分で集めました。

よって、素人の私が、
落書きのような、イメージを書いて、
職人さん達に発注すると言う、
ドキドキ行為を遂行しています。

とは言え、浅草の老舗の職人さん達の協力もあり、
良い木材が続々と集まってきています。