明日(14日(土))開催【新宿ONE ASIA文化祭2017】東京・下町ヌンパン カンボジアサンドイッチ

おはようございます。

カンボジア・サンドウィッチ カフェ
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン(ノンパン)サンドウィッチ
クロスタンカフェ)
宮内亮太です。

さて、あいにくの雨で、明日が心配ですが、
明日は、★日本初!開催★
(イベント第一回目はカンボジア・アンコールワット遺跡にて開催)
アジア各国(14か国)の伝統楽器を使った
クラシックコンサートが無料で聞ける
「ONE ASIAジョイントコンサート」主催の
【新宿ONE ASIA 文化祭2017】です。


MUSIC、ART、FOODを通じて、

アジアのカルチャーを感じて下さい(笑)。
私共、Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE も
「ヌンパンパテ」を引っ提げて、
出店します。


是非、新宿界隈におられる方、
新宿に行くご予定のある方、
都庁 裏の「新宿中央公園」まで、
お時間があれば、お立ち寄り下さい。

新宿ONE ASIA 文化祭2017

 

-下記店舗詳細-
営業日・営業時間:

水・木・金:11:00-18:00
土:8:00-18:00
日・祝:8:00-16:00
定休日:月・火曜

店名:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-3875-8725
(※店舗専用電話番号を取得しました)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト
最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分

【またまた大盛況!】勉学サロン 吉川舞氏の話。東京・下町ヌンパン カンボジアサンドイッチ

こんにちは。

カンボジア・サンドウィッチ カフェ
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン(ノンパン)サンドウィッチ
クロスタンカフェ)
宮内亮太です。

少し遅れた報告ですが、
先日、当カフェ
「ヌンパンサンドウィッチクロスタウンカフェ」の
新企画として始まった「勉学サロン」の
第二回目が無事開催されました。

—————————–

勉学サロンとは?

毎回、旬な人(?)に、
興味深い話を語ってもらい、
日本やカンボジアを含めた、
アジアを考えたり、
色々と共に情報を共有、
発信する少人数制の
クローズドな特別サロンです。

※不定期開催です。

—————————–

第二回目は、
「2017年7月遂に世界遺産登録された
【サンボー・プレイ・クック遺跡群】
から見えたもの」

と題して、
Napura-works(ナプラワークス)代表
吉川舞さんに講演していただきました。

Napura-works(ナプラワークス)
 

当日は、あいにくの雨で、
足元の悪い中、

「先日カンボジア旅行に行ってカンボジアに興味を持った」

と言う方や、

「地域貢献、地域の活性の取り組みに興味がある」

と言った方や、

「学生時代に、吉川さんのツアーに参加したことがある」

「吉川さんの下でインターンをしたことがある」

「吉川舞さんのファン!」

と言う方まで、バラエティに、
吉川ワールドに引き付けられた
方達が来て下さいました。

吉川さん自身、
イタリアの出張を終えた足で、
ご来店して下さり、
お忙しい中、本当にありがとうございました。

優しく、エネルギッシュで、
活力がみなぎる魅力的な吉川さんには、
質問が止まらず、
イベント終了後も、
最後の最後まで、列ができておりました。

そんなバイタリティ溢れる
吉川さんが信じて取り組まれている、
「サンボー・プレイクック遺跡」。

益々魅力的な場所になりそうです!

 

-下記店舗詳細-
営業日・営業時間:

水・木・金:11:00-18:00
土:8:00-18:00
日・祝:8:00-16:00
定休日:月・火曜

店名:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-3875-8725
(※店舗専用電話番号を取得しました)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト

最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分

【立ち上がる下町!】good day入谷始まる 東京・下町ヌンパン カンボジアサンドイッチ

こんばんは。

カンボジア・サンドウィッチ カフェ
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン(ノンパン)サンドウィッチ
クロスタンカフェ)
宮内亮太です。

秋はイベントのシーズン。

特に、祭り好きが多く住む、
ここ下町浅草エリア
千束・入谷。

10月9日(月)~
古いものと新しいものが共存する
下町 入谷を盛り上げようと、
入谷エリアの26店舗が参加する
「good day 入谷」が始まっています。

good day 入谷オフィシャルサイト
※当店は、月・火休みだったため、
明日より、参戦。

26店、各々が各々の
「おもてなし」サービスを実施中です。

スタンプラリーもあります。

スタンプラリーは開催中、
5つのお店で5つのスタンプを集めると、
エコバッグが手に入ります。

※エコバッグマニアが集めることもあるとか。。。(笑)

何はともあれ、入谷を楽しんでください。

10月15日(日)まで開催中です。

※当店は、10月14日(土)は、
新宿で実施されるアジア中の伝統楽器が集まる
音楽祭に参加するため、その日は、
お店が臨時休業となります。

新宿ONE ASIA 文化祭2017

新宿ONE ASIA 文化祭2017詳細はこちらから

-下記店舗詳細-

 

営業日・営業時間:

水・木・金:11:00-18:00
土:8:00-18:00
日・祝:8:00-16:00
定休日:月・火曜

店名:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-3875-8725
(※店舗専用電話番号を取得しました)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト
最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分

【秋(10月、11月)はイベント盛りだくさん!】東京・下町ヌンパン カンボジアサンドイッチ

こんにちは。

 

カンボジア・サンドウィッチ カフェ
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン(ノンパン)サンドウィッチ
クロスタンカフェ)
宮内亮太です。

気が付けば、10月。
秋も深まって参りました。

 

今年もあと1クウォーター(1/4)で、
終わりですね。

 

頑張って参りたいと思います!

 

先日、ウチのカフェのアルバイト女子大生と
文化祭の話をしました。

 

今年の主要大学の文化祭の日程は、
下記の感じとのこと。

 

・早稲田大学 早稲田大祭 11月4日(土)、5日(日)
・慶應義塾大学 三田祭 11月23日(木・祝)~26日(日)
・上智大学 ソフィア祭 11月2日(木)~4日(土)
・青山学院大学 青山祭 11月3日(金)~5日(日)
・東京外国語大学 外語祭 11月22日(水)~26日(日)
etc…

 

東京だと11月に集中している感じなのですかね?

 

イベント=祭りと勝手に思っている当店としては、
特に、今月は、

 

・10月6日(金)勉学サロン No.2
7月に世界遺産になったばかりの
「サンボー・プレイクック遺跡」の話。
講師:吉川舞氏

詳細はこちらから

・10月14日(土)
「新宿ONE ASIA 文化祭2017」
ASEANの伝統楽器が集まる
世界フェスの日本初の音楽フェス。

詳細はこちらから

・10月28日(土)
「S&I HALLOWEEN PARTY2017」
カフェのある台東区千束・入谷の
材木祭り。

詳細はこちらから

11月は11月で、
カフェのある千束・入谷エリアは、
更なるお祭りモードに突入します。

 

足立区花畑の大鷲神社と並び、
唯一江戸時代から続く酉の市を開催している
浅草の鷲神社がカフェの裏手になります。

詳細はこちらから

平成29年の酉の市は、
・11月 6日(月)一の酉
・11月18日(土)二の酉
・11月30日(木)三の酉

 

開催時間(各日とも)午前0時から午後24時まで
平成29年は、三の酉まで執り行われます。

まだ、具体的な営業時間は、
決められておりませんが、
この3つの日は、
私達、Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFEも
特別営業で進めて行く次第です。

 

詳細は決まり次第、
またアップさせて下さい!

 

-下記店舗詳細-
営業日・営業時間:

水・木・金:11:00-18:00
土:8:00-18:00
日・祝:8:00-16:00
定休日:月・火曜

店名:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-3875-8725
(※店舗専用電話番号を取得しました)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト
最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分

【カンボジアでの日本勢?中国勢?】東京・下町ヌンパン カンボジアサンドイッチ

こんばんは。

 

フランス領だった東南アジア
カンボジアのサンドウィッチを扱った
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン(ノンパン)サンドウィッチ
クロスタンカフェ)
宮内亮太です。
(※ヌンパン=パン(バゲットパンです。)
※カンボジア語

9月も月末に入りバタバタして来ました。
ちょっと情けなくも風邪をひいてしまいました。。。

とそんな時、

 

カンボジアで中国に敗れる日本のしょぼさ(2017.9.27 PRESIDENT Online)
と言う衝撃的なNEWSが飛び込んできました。

 

中でも、「確かに!」と思ったところが、
日本人、中国人の仕事のスピード感のところ。

 

私も仲の良いカンボジア人に言われたことがあります。

 

「日本人は製品もサービスも素晴らしいですけど、
仕事の特に契約までの進みが遅いですよね。」
と。

 

日本人は視察に来た人が好感触を持ってくれたら、
次の上司(部長や専務など)を連れてくる。
そして、更に次の人、次の人と連れてきて、
そんなのが、2-3回続いた後、最後に、
社長や決裁者が来て契約を決めてくれる。

 

韓国人は視察に来た人が好感触を持ってくれたら、
その次に、社長や決裁者を連れてきてくれて、
契約を決めてくれる。

 

中国人は、視察に来た人がその場で
「今、決めるから安くしろ」と言います。

 

と言われたことがあります。

 

確かに、それで、落としている案件、相当あると思います。。。
日本人は慎重なのです。。。

 

とは言え、そのカンボジア人はこんなことも言ってました。

 

でも、日本人は一度契約したことは、
必ず納期通りにやり遂げますよね。

 

中国人、韓国人は、
途中で止まる・放棄することが多いと。

 

私自身、カンボジアでカフェを作った時に、
それを経験しました。

 

中国企業とも、韓国企業ともやり取りをしました。
※もちろん日本企業とも。

 

契約する前の段階では、
中国人、韓国人の人達は、
「okok。それなら1週間できるよ。」
と言います。

「本当に?!そりゃ、助かる!」と契約をしたのです。

 

しかしながら、当然1週間では終わらない。

 

「あーだこーだ言い訳をつけて、
結局は一か月、二か月とかかかってしまう。」

 

一方日本人は、「その案件だと3週間はかかるね。でもって、
これぐらいの費用はかかるよ。(中国・韓国の1.5倍から~3倍)」
と言います。

 

遅い!高い!
でも、納期厳守。

 

本当は、ズバッと契約ができて、ズバッと仕事も完成できれば、
最高なのだけど、まだ、その領域は出てこない。

まあ、選ぶ仕事次第なのでしょうが、
スピード感では、確かに日本人は遅いことは間違いありません。

 

そして、カンボジア首都プノンペンの
カンボジア日本友好橋が、
来月10月1日から2019年6月まで閉鎖
とJICA(国際協力機構)からNEWSが入ってきました。

 

日本橋は、日本の経済支援でできた
カンボジアの紙幣500リエル札にも描かれている
素晴らしい橋です。

でもって、2015年にその日本橋の横に、中国の支援で
「中国橋」なるものができました。

 

開通当時から、元々あった日本橋のありがたみが
カンボジア人から薄れていくのではと言われていました。

 

果てどうなっていくものなのか。。。

 

どうするJAPAN?!ですね。

 

-下記店舗詳細-
営業日・営業時間:

水・木・金:11:00-18:00
土:8:00-18:00
日・祝:8:00-16:00
定休日:月・火曜

店名:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-3875-8725
(※店舗専用電話番号を取得しました)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト
最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分

一葉桜千束入谷 S&I HALLOWEEN PARTY 2017 開催決定!!

こんばんは。

 

Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン(ノンパン)サンドウィッチ
クロスタンカフェ)
宮内亮太です。
(※ヌンパン=パン(バゲットパンです。)
※カンボジア語

年に2回(初夏、秋)ある
私達も気合を入れている
カフェのある残された材木横丁
千束入谷「光月町」のイベント。

 

S&I HALLOWEEN PARTYは
日本の伝統である木材カルチャーの
繁栄と継承を主に繰り広げられる
21世紀に残された材木横丁
台東区千束「光月町」の
カルチャーフェスティバル。

 

コンセプトは『木と触れ合う』 。
子供たちに、
“ものづくり””木材の大切さ”
を感じてもらう。

 

木材WORKSHOPと各種カテゴリーにて、
地域Cultureを伝えていきます。

 

イベント名:S&I HALLOWEEN PARTY2017

一葉桜千束入谷振興会WEB

 

開催日時:
2017年10月28日(土)11:00-16:00、17:00-18:30
(※稚菜 音楽LIVEは13時~)

開催場所:台東区千束/入谷地区

特設会場(抽選会場):細川銘木店
住所:東京都台東区千束2-13-3

アクセス最寄駅:
・東京メトロ日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・つくばエクスプレス「浅草」駅 徒歩8分
・東京メトロ銀座線「田原町」駅 徒歩15分
主催:一葉桜千束入谷振興会
後援:台東区

 

 

-下記店舗詳細-
営業日・営業時間:

水・木・金:11:00-18:00
土:8:00-18:00
日・祝:8:00-16:00
定休日:月・火曜

 


店名:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-3875-8725
(※店舗専用電話番号を取得しました)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト

最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分

【必見!】第二回勉学サロン「世界遺産に登録されたばかり【サンボー・プレイ・クック遺跡】から見えるもの 東京・下町ヌンパン カンボジアサンドイッチ

こんばんは。

Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン(ノンパン)サンドウィッチ
クロスタンカフェ)
宮内亮太です。
(※ヌンパン=パン(バゲットパンです。)
※カンボジア語

前回、満員御礼!大好評にて、
幕を閉じた当店Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
が手掛ける新企画「勉学サロン」
早くも第二回目が決まりました!

第一回 勉学サロン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

2017年10月06日(金)クロスタウンカフェ
勉学サロン Vol.2
2017年7月遂に世界遺産登録された
【サンボー・プレイ・クック遺跡群】から見えたもの

 

梅酒や梅干し、漬物を自分で漬けてみるから、
自然派石鹸作りのワークショップに参加する等
「【生活実験】をする若者女子が増えている」
と最近やたらと報道されています。

 

便利さ手軽さを求め、多くの仕事を始めとする生活自体が、
AIやIOTに変わると囁かれ、時代が大きく変化しようとしている今、
改めて物事を考える必要があります。

 

先日大好評のまま幕を閉じた、
当店Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFEが
定期的に手掛ける「勉学サロン」。

 

第二回目となる今回は、
今、世界的にも最も注目されているカンボジアのエリアから、
「【遺跡生態系】を活性化して遺跡や地域の問題解決を地域と
訪問者の関係の中で解決してゆく仕組みづくり」
を行っているNapura-works代表
吉川舞(よしかわ まい)さんを講師に開催します。

人気旅行サイト・トリップアドバイザーが
毎年発表しているランキングにて、
「行ってよかった/行きたい海外観光スポット」として、
毎年1位を飾っているカンボジア王国
世界遺産アンコールワット遺跡群。

 

そして、アンコール時代よりも更に時代を遡ると、
プレアンコールと呼ばれる栄えた時代がありました。

 

その軌跡を体感できる場所が、カンボジア中部、
コンポントム州にある「サンボー・プレイ・クック」遺跡。

 

「サンボー・プレイ・クック遺跡群」
は2017年7月8日、正式に世界文化遺産に登録されました。

吉川さんは、
「長い時間をかけて育まれたサンボーの遺跡生態系を尊重しながら、
大好きな遺跡をここに住む人たち、訪れた人たちと共に未来へとつなげたい」
と想いを馳せ、現地に住み、
何年も活動してきた日本人の立役者の一人。

 

当日は、遺跡が世界から注目される前から
奮闘してきた吉川さんの「途上国カンボジアでの生活
遺跡への関わり方
世界遺産になって村がどうなっていくのか?
そして、「今後大切にしていくこと」等を語っていただきます。

遺跡や旅行に興味がある人だけではなく、
先進国の未来を生きていく私達が、
自然あふれる途上国カンボジアから何を学ぶのか?
に興味のある方は、是非、ご参加下さい。

今回の定員は、10名。締切は、10月4日(水)です。

 

◆2017年10月06日(金)19:00-21:00(開場18:30)◆
1. セミナー 19:00-20:00  2. 懇親会 20:00-21:00
■会場:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
■住所:〒111-0031 東京都台東区千束2-26-1-1F
■アクセス:
日比谷線「入谷」駅 徒歩6分、
TX線「浅草」駅 徒歩9分
JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
■勉学サロン参加費:
学生:2,000円(税込)社会人:3,000円(税込)
※ヌンパン・サンドウィッチ 一つと
お好きなドリンク(アルコール含む)も1杯付きます。
■定員:計10名

 

●ゲスト講師:吉川舞(よしかわ まい)
Napura-works(ナプラワークス)代表
1985 年生まれ。2008年早稲田大学人間科学部卒。
19歳の夏にカンボジアの遺跡と人々に魅せられ、
学生団体を設立。卒業と同時にカンボジアへ移住。
日本国政府アンコール遺跡救済チーム(JSA/JASA)の
現地広報、NGO・JSTにてアンコール周辺地域の
児童・学生に対する遺跡学習支援事業等に参画。
2014年よりコンポントム州サンボー・プレイ・クック遺跡群を拠点に
「遺跡と地域と観光客の快適な関係」を構築するために
地域密着型旅行業会社Napura-worksを起業。
地域の内外の人を含めた【遺跡生態系】を活性化し遺跡や地域の問題解決を地域と訪問者の関係の中で解決してゆく仕組みづくり【訪れる人にも迎え入れる人にも価値ある時間を提供する】を行っている。

Napura-works(ナプラワークス)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

【申込方法】
必要事項を記載の上、下記へメール下さい。
contact★numpangsandwich-crosstowncafe.com
(★を@に変えて下さい)
<必要事項>
件名:
「2017年7月遂に世界遺産登録された
【サンボー・プレイ・クック遺跡群】から見えたもの」参加希望
1. 氏名
2. 年齢
3. 電話番号(携帯可)
3. ご職業(学生の人は学校名)
※自動返信をしようしないため、ご返信は最大24時間下さい。

 

-下記店舗詳細-
営業日・営業時間:

水・木・金:11:00-18:00
土:8:00-18:00
日・祝:8:00-16:00
定休日:月・火曜

店名:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-3875-8725
(※店舗専用電話番号を取得しました)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト
最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分

【カンボジア、物価が安いんじゃないの?!】東京・下町ヌンパン カンボジアサンドイッチ

こんばんは。

フランス領だった東南アジア
カンボジアのサンドウィッチを扱った
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン(ノンパン)サンドウィッチ
クロスタンカフェ)
宮内亮太です。
(※ヌンパン=パン(バゲットパンです。)
※カンボジア語

知る人ぞ知る日本では珍しい、
東南アジアのカンボジアを前面に打ち出している
カフェが当店です。
※知る人ぞ知るじゃいけないのですが…(汗)

そのため、電車や車で来られるお客様の多くは、

「カンボジアに興味がある」
「カンボジアに行ってみたい(行ってきた)」
「カンボジアに知り合いがいる」

など、「カンボジア」のキーワードに
引かれてご来店される方が多い状況です。

先日来られたお客様は、大学生で、
この夏休みにカンボジアに初めて行ってきたと言っていました。

そして、
「カンボジアの国民の平均月収は1万円~3万円ぐらいですよね?
それなのにも関わらず、思っていたよりも、カンボジアの物価って安くないですね。」

とのこと。

聞いてみれば、アンコールワット遺跡群と、
アンコールワット遺跡群に近いリゾートの街、
シェムリアップの繁華街だけを回っていたとのこと。

当然のことながら、アンコールワットは、
世界遺産です。

シェムリアップの繁華街は、
リゾートホテルが立ち並ぶ、観光地です。

完全に外国人向けです(笑)。

そりゃそうです。高いでしょう(笑)。

その方が入ったお店には、
カンボジアなのにも関わらず、
働いている人以外、カンボジア人は、
ほぼ居なかったはずです(汗)。

これは、私のカフェがある、
入谷に近い、
東京を代表する観光地「浅草」も同じです。

観光地は、普通に物価が高い!

言うのであれば、シェムリアップの街でも、
ちょっと離れた場所(中々、初めて訪れた方が行くには難易度が高いですが…)で、
かつ、カンボジア人が普通に使うお店(大抵汚いところが多いです)に
入れば、十分安く食べれます。

※安心・安全は無視して下さい。食中毒になる可能性も高いです。
※でも美味しい食べ物多いです!(笑)

次回行かれることがあれば、
是非、勇気をもって、少しだけ足をのばして、
ちょこっと汚い店構えの店に入ってみて下さい。(笑)

↑こういう店(これは屋台ですが…)安いですよ。

-下記店舗詳細-
営業日・営業時間:

水・木・金:11:00-18:00
土:8:00-18:00
日・祝:8:00-16:00
定休日:月・火曜

店名:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-3875-8725
(※店舗専用電話番号を取得しました)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト
最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分

【祝★出店決定!!】「新宿ONE ASIA 文化祭」2017年10月14日(土)東京・下町 ヌンパン カンボジアサンドイッチ

こんにちは。
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
ヌンパンサンドウィッチクロスタウンカフェ
宮内亮太です。

僭越ながら当店も出店決まりました!!
新宿で会いましょう!!
きっと楽しいフェスになること間違いなしです!!(笑)

2013年カンボジア世界遺産・アンコールワット公演を皮切りに、
ASEAN各国で開催して来た、アジア伝統楽器のみの
プロアーティスト集団で結成された
「ONE ASIAジョイントコンサート」が、
5周年にあたる2017年10月、いよいよ日本に登場!!


アジア中の音楽と食とアートの秋祭!

新宿ONE ASIA 文化祭初開催!!

史上最大規模!アジア伝統楽器のみのプロオーケストラ集団による
青空フリーライブ/ワークショップ開催!!

2017.10.14(土)新宿中央公園10:30-19:30 入場無料

【紹介記事URL】

【オフィシャルWEBサイト ONE ASIA joint concert URL】

[イベントタイトル] 「新宿ONE ASIA 文化祭」
[開催日程] 2017年10月14日(土) OPEN 10:30 / CLOSE 19:30
[場所] 新宿中央公園(最寄駅:都営大江戸線都庁前駅A5出口直結/新宿駅西口徒歩約10分)
[入場料] 無料
[運営体制]
主催:ONE ASIA ジョイントコンサート実行委員会
特別協賛:出光興産株式会社
協賛:全日本空輸株式会社/株式会社ぐるなび/ハウス食品グループ本社株式会社
共催:新宿観光振興協会/新宿まちフェス実行委員会/大新宿区まつり実行委員会
後援:新宿区/東京都/観光庁/外務省/
在京タイ王国大使館/駐日インドネシア共和国大使館/駐日マレーシア大使館
駐日/
シンガポール共和国大使館/駐日ミャンマー連邦共和国大使館/駐日ラオス大使館/
駐日カンボジア大使館/駐日大韓民国大使館
協力: ダイワロイネットホテル/株式会社三越伊勢丹/SOYJOY/小田急電鉄株式会社
*主な伝統楽器*
[日本]・・・和太鼓三味線箏尺八篠笛鳴り物[ベトナム]・・・ダン・バウダン・トルン
[フィリピン]・・・クリンタンバンドゥリア[インドネシア]・・・スリンクンダン[ブルネイ]・・・バンシガンブス
[ラオス]・・・ケーンカチャッピ[ミャンマー]・・・ネーチー・ワイン[タイ]・・・ペン・マン・ケークラナート・エク
[カンボジア]・・・トロクメールクローイクセデェヴ[マレーシア]・・・グレテーガンバン[シンガポール]・・・レバナガンブス
[韓国]・・・カヤグム[中国]・・・二胡[台湾]・・・二胡※順不同

 

-下記店舗詳細-
営業日・営業時間:

水・木・金:11:00-18:00
土:8:00-18:00
日・祝:8:00-16:00
定休日:月・火曜

店名:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-3875-8725
(※店舗専用電話番号を取得しました)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト
最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分

【大盛況にて終了!】第一回勉学サロン「新興国ビジネスから語る~」東京・下町ヌンパン カンボジアサンドイッチ

こんばんは。

Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパン(ノンパン)サンドウィッチ
クロスタンカフェ)
宮内亮太です。
(※ヌンパン=パン(バゲットパンです。)
※カンボジア語

台風がどうにか去りましたね。
本当に何だか天候に悩まされている気がする、
今年の夏・秋です。

さて、先週の金曜日
9月15日は、
お伝えさせていただいていた通り、

勉学サロン Vol.1「新興国ビジネスから語る、これからの日本人若手の生き残り方について」

でした。

お陰様で、若干の当日キャンセル(仕方がありませんね)は、
ありましたが、ご来場者がお連れを連れてきて
下さったこともあり、
満員御礼、キャパオーバーにて、
大盛況にて、勉学サロン
終了させていただきました。

ご来場して下さった皆様、
アジアの未来に期待を持てる
素敵なお話をして下さり
奥田社長、ありがとうございました。

カフェ運営側からすると、

・キャパオーバー
・長時間の立食スタイルの限界
・スモールだからこその全体紹介

上記の部分を2回目は更に改良して行きたいと思います。

カンボジアだけに関わらず、
アジアを軸に、ビジネス(経営、経済、進出等)、
文化(美術、遺跡等)、就労・留学など、
様々なことをテーマに今後も定期的に
続けて行きたいと思います。

また、2回目、ご案内をさせて下さい。

-下記店舗詳細-
営業日・営業時間:

水・木・金:11:00-18:00
土:8:00-18:00
日・祝:8:00-16:00
定休日:月・火曜

店名:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-3875-8725
(※店舗専用電話番号を取得しました)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト

最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分