カンボジアの子供の栄養改善への取り組みイベントが当店にて開催されました。

こんにちは。

さて、現在カンボジアの情報・活性の場とすべく、
準備を繰り広げている
STUDiO CROSS TOWN CAFE (クロスタウンカフェ)
宮内亮太です。

今月よりカンボジアのサンドウィッチ
Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE
(ヌンパンサンドウィッチクロスタウンカフェ)
だけに留まらず、
サロン・イベント関係に力を入れている
当店ですが、先日開催されたイベントについて、
記載します。

「カンボジアの子供達への栄養改善の取り組み」
として、新たに ソーシャルビジネスという
アプローチで、近々、カンボジアにて、
起業されるべく挑戦中の
福原明(ふくはらあきら)と
大路紘子(おおじひろこ)さん主催の
「ビジネス概要の説明」と「商品の試食会」
イベントがCROSS TOWN CAFEにて、
開催されました。

イベント概要

※起業される会社名は
「PoPok(クメール語で「雲」)」
と言う名前にするそうです。

福原さんは、ポル・ポト政権下で内戦を逃れ、
難民として日本に移住した
カンボジア人の両親のもと横浜で生まれ育ち、
「自分のルーツがあるカンボジアの役に立つ」
と言う想いが今回のビジネスが原動力
とのことでした。

大路さんは、
元々、女性支援・保健・栄養等開発支援
プロジェクトをNGO職員として
カンボジアに従事し更には、
米国大学院で非営利のマネジメントを
学ぶ程の博識のある人でした。

当日は、色々な方が様々な場所から、
会場でもある当店に足を運んで
くださっておりました。

お二人と同じように、社会へ対しての
取り組みをされている人だったり、
これからお二人と同じように、
食の営業改善だったり、教育改善に
ご興味のある方でしたり、
これからカンボジアに初めて旅行に
行くんだけど、普通の旅行というだけではなく、
その国の現状も見たいと
言った方など、
カンボジア経験者から未経験者まで、
アンテナの高い方々で
埋め尽くされておりました。

イベントは、満席満員になり、
狭く窮屈な部分もありましたが、
狭いながらもアットホームかつ、
濃い場となり、お二人のこれまでの取り組みや、
一般的なカンボジアの
子供達の現在の栄養状況等を学びつつ、
商品の試食をしながら、
意見交換がなされておりました。

難しいことだらけの世の中で、
新しいことを挑戦すると言うこと、
本当に素敵なことだと思いました。

<下記店舗情報>

CROSS TOWN CAFE
クロスタウンカフェ

営業日・営業時間:現在 不定期オープン

店名:STUDiO CROSS TOWN CAFE
住所:〒111-0031
東京都台東区千束2-26-1-1F
電話番号:03-6458-1780
(運営会社:株式会社ユトルナ)
店舗WEB:Num Pang Sandwich CROSS TOWN CAFE ウェブサイト
最寄り駅:
・日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・つくばエクスプレス線「浅草」駅 徒歩9分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・銀座線「田原町」駅 徒歩15分